「洋食」カテゴリーアーカイブ

横浜で味わう洋食、ホテルニューグランドにあるザカフェで贅沢な食事!

横浜山下公園に面して建つ伝統のホテルニューグランド。
そこの1階にカジュアルに利用できるレストラン、ザ・カフェがあります。

ザ・カフェは、王道の洋食を味わえる趣のあるレストランです。
ナポリタンとシーフードドリアの発祥のレストランでもあります。

シーフードドリアも濃厚なチーズが美味しいですが、ザ・カフェオススメはステーキピラフ!
ミデイアムレアのお肉がきのこ入りガーリックピラフの上にのったボリュームのある一品です。

このピラフが食べたくなって行くくらい、ハマります。
お肉の上の大葉の千切りがアクセントになってます。

また、ビーフカレーもとろける牛肉がゴロッと入った高級感あるいわゆるホテルのカレーで美味しいです。
薬味が細かく刻んだ福神漬け、らっきょう、ゆで卵のみじん切りなどが別皿でついてくる贅沢感です。
イングリッシュカレーといった感じで、辛さもちょうどよいです。

デザートには、ニューグランド発祥のプリンアラモードを食べてみてください。
昨今、様々なプリンが流通するようになりましたが、「これがプリンだ!」といったカスタードの効いた蒸しプリンに濃厚なキャラメルソースが懐かしいながらも、一周回って新しさを感じます。
クリームやフルーツがトッピングされたアラモードは、ザ・カフェの看板デザートです。

ナポリタン1944円
シーフードドリア2484円
ステーキピラフ3024円
ビーフカレー2484円
プリンアラモード1458円

ご紹介させてもらったザ・カフェの概要です。

店名 ザ・カフェ
住所 神奈川県横浜市中区山下町10ホテルニューグランド本館1階
電話 045-681-1841

予約できるので、土日などの場合は予約したほうが良いかもしれません。

横浜市青葉台、びっくりドンキーで味わえるステーキのようなハンバーグ

店名:びっくりドンキー青葉台店
住所:神奈川県横浜市青葉区青葉台1丁目1-6
電話:045-989-6821

びっくりドンキー青葉台店では、ハンバーグとステーキともに魅力あふれるメニューが多いのですが、ハンバーグとステーキの中間に位置するようなメニューもあるのです。

エッグバーグステーキがその1つになりますが、こちらは見た目はステーキのような、ハンバーグのようなという感じで、どちらにも見えてきます。

基本的にはハンバーグという扱いになると思いますけど、食べ応えはステーキそのものという言い方もできると思います。

名前の通り、目玉焼きが上に乗っていて、どっちが主役か?分からないくらいにサイズも大きいと思います。

ただ、ハンバーグの方もかなり体積は大きく、平べったくなっているので、見た目におけるボリュームはかなりあると感じられます。

びっくりドンキー特製のソースもついていますが、目玉焼きの黄身の部分を崩して、とろーりとした黄身をハンバーグにかけて食べるというのもおすすめで、これによってハンバーグを食べながら絶妙な甘さを実感できるのです。

ステーキにも見えるハンバーグという扱いができる、このエッグバーグステーキはそれ自体の味も魅了ですが、目玉焼きの黄身をからめて食べることでその魅力がより引き立つと思います。

クレヨンハウス、表参道駅近くにある無添加な食材のオーガニックレストラン

無添加で育てられた食材やコスメが売られているお店、クレヨンハウスです。
子供や女性のための絵本やその他の書籍がそろっているお店でもあります。

クレヨンハウスは、親子連れで行くのにいいところです。
食材を売るだけでなく、レストランも併設されていて、そこで食べる濃くない自然な味のメニューが人気です。

クレヨンハウスおすすめは、ベジタリアンマンデーです。ランチもティータイムもディナーもベジタリアン向けのメニューで、ベジタリアンでなくても普段の生活で野菜が不足していると思っている人は、ぜひ行ってみてほしいです。料金はランチバイキングが1,500円です。

お肉の料理は脂っこくなくて、さっぱりとして食べやすいです。
食材を大事に料理をしているという印象を受けました。

クレヨンハウスに近づくとふんわりと甘い香りがただよっているのがわかります。

クレヨンハウスでは食事だけではなくスイーツも出していて、こちらも無添加の食材で作られています。

味は甘味が強くない、優しい甘さのケーキです。
収穫できる食材によって作られるケーキが違います。

食材を買うさいに、おいしい食べ方などをきくと店員さんが教えてくれます。

店名:クレヨンハウス
住所:東京都港区北青山3丁目8-15
電話:03-3406-6308

スリー リトル エッグス、神奈川 ららぽーと平塚内にあるレストラン

店名:3 Little Eggs スリー リトル エッグス
住所:神奈川県平塚市天沼10-1 1階レストラン街
電話:0463-24-2300

オムライスが売りのスリー リトル エッグスは、様々な種類のオムライスとお茶が楽しめるレストランです。
スリー リトル エッグスのオムライスは、オーソドックスなケチャップライスのものや、ホワイトクリーム系、和風の物と沢山の種類があります。

中のライスもトマトベースやお出汁の香る和風ライスなどがあるので、自分好みのオムライスが注文できます。
オムライスのサイズも選べるので、女性やお子様でも食べやすいと思います。

セットメニューのバーニャカウダも、お野菜が新鮮でソースも美味しくサクサクと食べれちゃいます。
スリー リトル エッグスは紅茶の葉の種類も沢山あり、お好みの濃さで楽しめます。

お店の雰囲気も良く、スリー リトル エッグスの店員さんの接客も丁寧です。
私が紅茶の種類を聞いた際には丁寧に分かりやすく教えてくれました。

普段のランチで行くと少し高めかなと思いますが、スリー リトル エッグスはそれだけの価値がある美味しさです。
ちょっぴり贅沢な食事をしたい時、夜はデートで行くのもおすすめです。

平日のランチ時は並ばずに入れる事が多いですが、土日は混雑しています。
お昼時は混雑時間をずらして行くとゆっくり過ごせると思います。

ららぽーと平塚に遊びに行った際には、スリー リトル エッグスに是非行ってみてください。

黒船亭、上野駅から徒歩5分、歴史ある上野の老舗洋食店

黒船亭のおすすめと言えば、ビーフシチューですね。
特製のデミグラスソースでじっくり煮込まれた牛肉がとても柔らかく、口の中でとろけるような柔らかさ。
どうやら、黒船亭は1週間かけて煮込んでいるらしく、味も牛肉にしっかりとしみ込んで極上の味に仕上がっています。

黒船亭では、ハヤシライスやタンシチューもデミグラスソースで同様に作っているので、お好みに合わせて食べてみてください。
特にタンシチューは「タン」のイメージが変わるくらいの衝撃を与えてくれるでしょう。

黒船亭は洋食店なので、他にも定番のオムライスや、テイクアウトとして好評なポークカツサンドなども美味しいのでぜひ食べてみてください。

価格はビーフシチューが3,300円、タンシチューが3,500円と少し高めに感じてしまいますが、その価格に見合った美味しさを感じられると思います。
ハヤシライスやオムライス、ポークカツサンドなどは1,500円前後で食べられる料理なので、ちょっと贅沢なランチを楽しみたいときにおすすめのお店です。

雑居ビルの中にあり、老舗ながら黒船亭の店内は堅苦しくなく、割とカジュアルに楽しめるような昔ながらの洋食店です。
店員さんも落ち着いた丁寧な接客で、過ごしやすい空間となっています。

店名:黒船亭
住所:東京都台東区上野2-13-13 キクヤビル 4F
電話:03-3837-1617

CICADA、南青山のお洒落でインスタ映えする地中海料理屋

私がオススメするお店は南青山にある地中料理屋さんの『CICADA』というお店です。
外観からして、おしゃれな雰囲気が漂っているお店です。

もちろんCICADA店内もおしゃれで、異国の国に来たような体験が味わえるお店です。
また働いているスタッフさんも、みんな対応がすばらしく、スマートで、サービスがよいなと好印象でした。

メニューの方はどの料理もおいしくて、スパイスが効いたメニューが多いですが、特におすすめの1品は、CICADA定番メニューと言われている、カラマリローストです。
イカにプロシュートなどが詰めてある料理で、少し濃いめの味でお酒によく合う1品となっています。
他にもリゾットやパスタなど、メイン料理もおいしいです。

そしてCICADAで1番の人気は、デザートプレートなんです!
お店自体がおしゃれで、今話題のインスタ映えするようなお店なので、CICADAは女子にとても人気なお店です。

なので女子会では鉄板のデザートメニューが人気ということです。
事前に予約などすれば、プレートにかわいくデコレーションなどもしれくれるので、誕生日会やイベント時にぴったりなお店です!

店名:CICADA
住所:東京都港区南青山5-7-28
電話:03-6434-1255

洋食屋B、池尻の子供から大人まで誰もが大好きな洋食屋

池尻の一本路地をはいった、昔からある、洋食定食屋さんです。
お店の雰囲気はあまりおせいじにもきれいとは言えませんが、洋食屋Bの洋食定食は本当に何を頼んでも美味しいです。

全て洋食屋Bのシェフの手作りで、ハンバーグ、クリームコロッケ、ミックスフライ、お肉、何を頼んでも美味しいです。
そして、ご飯と、お味噌汁がついていて、ここのお味噌汁も本当に洋食定食にあって美味しいです。

そしてお皿にもられている、サラダがたくさんボリーュームがあって、特性ドレッシングがこれまた美味しいです。
野菜がたっぷりとれます。

洋食屋Bおすすめは、ハンバーグと、クリームコロッケが一つのお皿になってる、ハンバーグとクリームコロッケ定食1200円です。
洋食定食で1200円は少し高い?と思われる人もいるかもしれませんが、ボリーュームとお味をみてからにしてくださいね。
安いと思うくらいです。

ご飯も、ハンバーグも、クリームコロッケも、サラダもお味噌汁も、全てボリーュームたっぷりで、お味も本当に美味しいです。
昔ながらの、本物の洋食屋さんって感じです。

本物の洋食屋はんは、どれを頼んでも間違いありません。
全て美味しいです。

一つ、洋食屋Bの、お母さんが少し無愛想です。
あとは、全てパーフェクトです。

店名:洋食屋B
住所:東京都世田谷区池尻2-10-10谷マンション1F
電話:03-3424-8200