「和食」カテゴリーアーカイブ

伊勢観光には海老丸で伊勢海老や手こね寿司を堪能すべし!

伊勢観光に来たら、美味しい海鮮料理を食べたいと思う人も多いでしょう。
観光ついでにアクセスの良いおかげ横丁内に位置し、お土産の物色と共に海鮮料理でお腹も満たせる、そんなお店が海老丸さんです。

店名:海老丸
住所:三重県伊勢市宇治中之切町52 おかげ横丁
電話:0596-23-8805

海老丸の店内はテーブル席もお座敷も用意されています。
好きな方を案内してもらい、席につくとメニューが渡されます。

海老天丼に海老フライ定食、手こね寿司、お刺身と伊勢観光に来たならば食べておきたい料理がズラリ。
定食は2千円以下、丼なら1500円以下の価格設定も観光地にしてはリーズナブルと言えるでしょう。

海老丸の人気メニューの一つである海老天丼には、大きめの海老がどどんと2匹も乗っていて、甘めのタレがご飯とよく馴染みます。

手こね寿司はご飯が埋もれるほどの具沢山で、様々な味を一緒に堪能可能。
こちらも甘めのタレに海鮮のプリプリ感がたまりません。

定食などについてくる味噌汁は赤だしに、ホット一息。
タレが甘め分、海老丸の赤だしがマッチして一層美味しく感じられます。

付け合わせのお漬物も塩加減が濃すぎないので、残さず食べたくなる優しいお味です。
観光名所でお客さんが多く入ることもありますが、席ごとの感覚はきちんととられており、海老丸は想像以上にくつろいだ時を過ごせるのも良いです。

京料理 宮前、滋賀県近江八幡市にある老舗京料理の名店

店名:京料理 宮前
住所:滋賀県近江八幡市本町1-8
電話:050-5570-5559

宮前には会社の同僚8人で忘年会をする為に伺いました。
今年はコロナの影響で、あまり外食できなかったので、忘年会だけは奮発して近江八幡の有名な名店に行くことにしました。

JR近江八幡駅から車で5分程の日牟礼八幡近くにあり、お店に近づくとその立派な門構えと、店に続く立派な純和風の回廊に圧倒されました。
宮前は店内も基本的に個室で、手入れが行き届いた美しい中庭が、まさに名店という雰囲気がしました。

個室は、コロナの影響を考え、大きなテーブルで前席や隣の方との席は十分に離れていました。
そして、宮前の個室には赤じゅうたんが敷き詰められてあり、格調高い雰囲気があります。

いただいたのは、8500円の飲み放題付き全8品のコースです。
コースの中で最も驚いたのは、京野菜を用いた煮物です。

決して、味がしっかりとしている訳ではないのですが、特にナスにはしっかりと出汁がしみ込んでいて、食感や食材自体の甘みをいかす素晴らしい料理でした。
また、天ぷらも衣の硬さも抜群で、プロの技術の凄さを感じました。

デザートにぜんざいが出てきたのもうれしかったです。
8500円と値段は決して安いものではありませんが、京料理の素晴らしさを贅沢な空間で味わう事ができて大満足でした。

当然の事ながら宮前はサービスも行き届いていました。
宮前、たまに贅沢をしたい時におすすめの名店です。

姶良市にあるガスト加治木店は味噌汁とモーニングがおすすめ

鹿児島県に加治木という町があるんですが、ガスト加治木店はここにあります。

店名:ガスト 加治木店
住所:〒899-5241 鹿児島県姶良市加治木町木田159-2ソレイユタウン加治木
電話:0995-64-3220

ガストの接客は女性の店員さんでちょっと愛想のない人がいるものの、可もなく不可もなくといったところです。

価格は1000~1500円程です。
ガストおすすめはまず味噌汁です。

私は日替わりランチを頂く時、必ず味噌汁にしてもらうのですが、出汁がしっかりきいててお代わりしたいぐらいです。
ある時は、デミグラスソースがかかったハンバーグが出てきたことがあるんですが、ごはんによく合う味付けでした。

あと、ガストのモーニングで一度、コンソメベースで溶き卵とコーンが入った日替わりスープを頂いたことがあるんですが、美味しくて何度もお代わりしました。
モーニングではドリンクバーもついててお代わりできますが、気を付けないといけないのはトーストとゆで卵のセットだけでも、スープとドリンクでお腹がいっぱいになること。

ただ、私としては美味しかったので大満足でした。

お一人のお客さんもいらっしゃいますが、何人かでお食事されてる方々も多いです。
トイレも何度か利用させてもらいましたが、とてもきれいでした。

近くにスーパーやドラッグストアもあるので、買い物がてら立ち寄れるお店です。
是非一度ガストに行かれてみてください。

いしだ商店、小田原市の国道135号線沿いにある海鮮丼のお店

いしだ商店おすすめメニューは「こだわりの特選蟹いくら丼」になります。
内容は丼ものとしていくらと蟹がたっぷり乗っていて、しらすが少し乗っている感じです。

いしだ商店は新鮮な食材を使っているので、磯の味がしてとても美味しいです。
あと味噌汁と漬け物が付いてます。
値段は2580円です。

妻は「特選豪華海鮮丼ミニ」を頼んでました。
名の通り、エビやいくらや鯛や玉子等、豊富な食材が乗っていて、とても美味しそうでした。
値段は1750円でした。

浜焼きでは、活ホタテを焼いて食べました。
海で獲れたてなので、磯の味がしてとても美味しいです。

また個人的には極上ミックスフライ定食も、いしだ商店のおすすめです。
エビフライとアジの開きとカキフライが入っていてボリュームたっぷりです。

それ以外にもフライ定食や自身で焼く浜焼き単品や刺身単品のメニューが、いしだ商店には豊富にあります。

席は外のテラス側で海を見ながらBBQのように浜焼きができるスペースが36席ぐらいで2階はテーブル席が45席ぐらいありました。
また1Fはお土産コーナーで海で獲れたての新鮮な魚介や干物が販売されています。

いしだ商店の飲み物は冷茶でセルフです。
駐車場は道の向かい側と合わせて20台ぐらい停められます。

店名:いしだ商店
住所:神奈川県小田原市江之浦407-126
電話:0465-28-3933

旧邸蒸屋、寝屋川市にある体に優しくお洒落な料理が食べられる和食店

店名:旧邸蒸屋
住所:大阪府寝屋川市木田町4-48
電話:072-813-0831

旧邸蒸屋は、寝屋川市駅近くにあるいちばん街商店街の、一番端にお店があります。
外観は古民家という感じで、いかにも和食を提供する感じです。

店内は座席とテーブル席があり、落ち着いた雰囲気で食事をすることができます。

旧邸蒸屋のお店の定番メニューはせいろ蒸しです。
脂身の少ないささみを塩こうじに付け込んで蒸しています。

そうすることで、ふっくらしてささみが食べやすくなります。
せいろ蒸しにも何種類かありますが、おすすめは鶏とチーズのせいろ蒸しです。

チーズがささみの上に乗っていることで、より味がマイルドになります。
野菜もお肉も、素材の味が活きていて美味しいです。

ランチで食べるなら、せいろ蒸しがおすすめですね。
お値段は1,550円からあります。

旧邸蒸屋は、せいろ蒸しの他にも一品料理が充実しています。
地鶏や松坂豚を使った肉料理。

和食だけではなく、カルパッチョなどの洋食もメニューにあります。
どれも体に優しくて味も上品なので、女性には特に人気があるようです

飲み会などで行くのであれば、コース料理がおすすめです。
松坂豚の山鍋やしゃぶしゃぶ鍋が定番で、2,800円から食べることができます。

旧邸蒸屋は料理も雰囲気も良いお店なので、素敵な時間を過ごすことができます。

お魚ダイニング わんだ、神奈川県横浜市関内にある伊豆川奈港から産地直送の海鮮料理

店名:お魚ダイニング わんだ
住所:神奈川県横浜市中区相生町5-95 トラストワンビル2F
電話:045-664-4224

お魚ダイニング わんだ おすすめ料理

・金目鯛の煮付け2500円~

横浜にいながら伊豆から産地直送の金目鯛の煮付けが食べられます。
金目鯛の旨みと煮付けの濃い味がご飯とベストマッチです。

・伊豆の幸、刺身の盛り合わせ2人前2100円

こちらも産地直送のお魚がいっぱいです。
お刺身の内容は仕入れ状況によって変わるのでそれも楽しみの一つです。
添えている天城山葵、西伊豆塩とこだわり抜いた一品です。

・味噌きゅうり500円

地元の方にしか卸さないわさび味噌を当店店主が説得して仕入れています。
まず横浜では絶対味わえないピリリとした味はお酒のアテにもってこいです。

お魚ダイニング わんだ 価格

3000~4000円です。

お魚ダイニング わんだ 接客

基本は店主1人でやっているお店なので会話は少ないですが、丁寧な接客です。
季節によってお花や桜の木を飾ったりとまったり飲むにはぴったりです。
思わず時間を忘れてしまう雰囲気でした。

お魚ダイニング わんだ まとめ

とにかくこだわり抜いたお料理とお酒が沢山でした。
伊豆旅行に来ているような雰囲気と店主の職人技を見ながらの楽しめる一杯は、仕事を忘れさせてくれる和食屋さんです。

せかい鮨、新潟市中央区にある新メニュー開発に力を入れている寿司店

新潟は、新鮮で美味しい魚介類が豊富に採れるので、それを使った和食、イタリア料理、フランス料理のお店も多いです。
新潟市内では老舗も多く、美味しいお寿司をいただくことができます。

その中でも従来のメニューの他にも新メニューの開発に力を入れているのが、新潟市中央区の「せかい鮨(スシ)」です。
せかい鮨の創業は1927年の老舗。

せかい鮨はメニューも多く、例えば「新潟すし三昧 極み」(3,500円/税抜き)は、のどぐろ、ウニ、トロ、いくらの他、新潟の地魚を使った厳選特上のにぎり10カンにお椀つき。
特上にぎり(2,500円/税抜き)や上にぎり(1,600円/税抜き)や一品料理などもあります。

お目当ての「のどぐろ炙り丼」(2,300円/税抜き)。
今や高級魚ののどぐろを炙り、丼にしたもので、せかい鮨でも人気のようです。

のどぐろは、白身のトロと言われるくらい脂がのっています。
軽く炙ったのどぐろの皮、しっとりした身の食感。
とても美味しい!幸せ!

笹川流れ(新潟県村上市で国の名勝天然記念物にも指定されています)の天然塩でいただきます。
わさびとしょう油もありますが、天然塩を少しか、何もつけなくてもとても美味しく感じました。

のどぐろ炙り丼は、数量限定。
天候などで品切れとなることもあるそうです。

店名:せかい鮨
住所:新潟県新潟市中央区沼垂4-8-34
電話:025-244-2656