「カフェ」カテゴリーアーカイブ

カフェクラップ、名古屋市緑区に素敵なデートスポットがオープン。

店名:カフェ クラップ
住所:愛知県名古屋市緑区平手南2-403
電話:052-879-6888

名古屋市南東部の住宅地の幹線道路沿いに、とてもオシャレな空間のカフェ クラップがあります。
オープン前からいつもお客さんが並んでいます。

カフェ クラップは、キャパシティは広いのですが、どの時間帯でも混んでいます。
お客さんは一杯なのですが、席と席との間は充分に広いので、窮屈な感じは一切ありません。

道路側は天井までのガラス張りで、空間の広さと明るさを演出しています。
席によっては、カフェ クラップのキッチン内を眺めることもできます。

丸のままの鶏がロティサリーグリルに載せられ、回転しながら焼かれているのが美味しそうです。
皮目がパリッとして、お肉の部分がジューシーなローストチキンがメニューのメインになります。

ローストチキンを使ったカレー、季節の野菜のパスタ、ベトナムのフォーをアレンジしたヌードル、等々。
カフェというよりしっかりとしたレストランのメニューのようです。

女性に人気があるのが、写真映えするデザートです。
中でもソフトクリームを使ったパフェが好評のようです。

こだわりのソフトクリームの中に季節のフルーツを忍ばせたものや、濃厚なチョコレートをソフトクリームに入れたものなどが人気のようです。
ランチタイムもディナータイムのついつい長居してしまいます。

カフェ クラップは、雰囲気のあるオシャレな店員さんばかりなのですが、決して横柄な感じではありません。
皆さん、とても笑顔がステキで、楽しそうに働いていらっしゃいます。

ランチは、1300円位からあります。
デコレーションケーキ風にカットされたデリサラダ、ミニスープ、メイン料理、ライス、ドリンクがセットになります。

女性ならお腹いっぱいになります。
コストパフォーマンスはなかなか良いと思います。

カフェ クラップ店舗の裏側には大きな駐車場もありますので、女子会や、デートに使っている人が多いようです。

畦野珈琲、兵庫県川西市のおいしいコーヒーショップのご紹介。

店名:畦野珈琲
住所:666-0112 兵庫県 川西市大和西1-66-3 大橋ビル1F
電話:072-743-9031

兵庫県川西市のおいしいコーヒーショップ 畦野珈琲をご紹介します。
畦野珈琲は、兵庫県と大阪府を走る能勢電鉄の畦野駅の駅前から徒歩1分の場所にあります。
東の大和団地方面の出口から出て、信州池田銀行の道の反対側にあります。

畦野珈琲では、だいたい500円くらいでコーヒーをのむことができます。
またお昼はお食事もすることができます。

接客は普通で、明るく親切に対応して頂けます。
また、カウンター席に座ると畦野珈琲のマスターが真剣にコーヒーをいれている様子を間近でみることができます。

お湯を沸かし、コーヒー豆を淹れる直前に挽き、ペーパードリップで少しずつ淹れて行きます。
そして入れ終わったコーヒーを直火に掛けて暖め直します。

畦野珈琲おすすめ料理はコーヒーならなんでも。コロンビアやタンザニアなど世界各地の焙煎したてのコーヒーを飲むことができます。
どちらかというと最近はやりの浅煎りで華やかな酸味を活かしたコーヒーというよりかは昔ながらのコクと苦みを楽しむようなコーヒーに仕立てられています。

マスターこだわりのコーヒーを熱々で頂くと心が落ち着きます。

春日部市、「カフェ・はなあゆ」で楽しく健康的なお食事を!

埼玉県の東部にある老舗のお茶屋と言えばおづつみ園なのですが、そのおづつみ園が運営しているカフェがはなあゆと言います。
はなあゆの面白いところはまず、外観上料亭のような建屋なのですが、店内に入りますと北欧風のとても明るい空間が広がっているところです。

カフェでの主なメニューは3つありドリンクメニュー、スイーツメニュー、そしてお食事メニューとなります。
それぞれのメニューには注目に値するメニューがありまして、ドリンクメニューであれば自社保有で地元の茶園で作られた緑茶や棒茶、スイーツメニューであればもこもこ抹茶ラテ(テーブルに出されてから、もこもこ演出が始まります)そして食事メニューですが全般的に無添加の食材にこだわりを持たれています。

はなあゆのオススメメニューは「お茶屋さんのお茶漬け」で、税込み900円です。自社保有で地元の田んぼで作られたお米の使用、天然だしをほうじ茶で煮出したお茶、無添加にこだわったお茶漬け用5種の具材、箸休めそして緑茶が付いています。
しっかり噛んでいただくと味わい深いものがあります。

はなあゆを言葉で表すならば、地産地消、無添加食材、そしてユニークという3つの言葉が浮かび上がってきます。
特に埼玉県東部やその近郊にお住まいの方であれば、一度は必ず訪れてみてはとオススメしたい和カフェです。

店名:カフェ・はなあゆ
住所:〒344-0067 埼玉県春日部市中央2-17-3
電話:048-763-2222

愛知県豊田市、ソフトクリームパフェが人気の「cafe po.tto」。

cafe po.ttoは、愛知県豊田市にあるオシャレなカフェです。
cafe po.ttoの人気メニューは、とても可愛らしい見た目のソフトクリームパフェです。
写真映えすると、若い女性から人気なのです。

レギュラーメニューは、黒蜜きなこの和風パフェ、ミックスベリーのヨーグルトパフェ、ゴロゴロフルーツのトロピカルパフェ、チョコレートたっぷりパフェと4種類あり、どれも税込み850円です。
また、cafe po.ttoは期間限定の種類が豊富です。

今の季節ですと、甘くてジューシーな白桃を使った桃パフェ、ブルーベリー&カシスとレアチーズのパフェ、あんこや白玉が詰め込まれたあんみつパフェ、アメリカンチェリーといろいろチョコレートのパフェ、抹茶のティラミスや抹茶パウダーがたっぷりの抹茶づくしのティラミスパフェがあります。
ソフトクリームパフェであればテイクアウトができ、待っている人が多くてもすぐに買うことができます。

ランチもとても温かみのある魅力的なメニューになっています。
パスタランチ、スキレットランチ、ホットパイランチ、ココットランチから選ぶことができ、どのメニューも1300円から1400円の価格帯になっています。
また、ランチセットにプラス400円で先ほどのパフェをつけることができるので、とてもお得です。

店名:cafe po.tto
住所:愛知県豊田市 前田町3丁目40-1
電話:0565-42-3339

杉並区、癒しの場所「むさしの森珈琲」。

私は常日頃、美味しい料理と飲み物があって、尚且癒しの場所があればいいなと思っていました。
ふと考えなら近所のお店にフラりと入るとびっくり! 正しく私が探していたお店に巡り会えたのです。
そのお店は、むさしの森珈琲といいます。
今回はそんなむさしの森珈琲のお勧めポイントについて、お話したいと思います。

まず最初のお勧めポイントは、なんといってもゆったりとした店内の雰囲気にあると思います。
むさしの森珈琲の店内に入ると落ち着きのある内装に加え、ゆったりとしたソファーのような椅子があり、お店に長居したくなる要素が沢山あります。
更に天井も高いせいか広々としていて、隣と隣の席も適度に間隔が空いていて、圧迫感がなく良い感じになっています。

次に飲み物のメニューがとても充実しているという点も、むさしの森珈琲がお勧めポイントの一つです。
今流行りのスムージーや、様々な種類の珈琲があり、どれも飲みたくなり、ついつい目移りしてしまいます。

更に料理はモーニングではパンケーキ、ランチですとタコライス、サラダライスなど充実していて、こちらもすべてボリュームがあり食べごたえがありお勧めです。

以上、むさしの森珈琲のお勧めポイントについて、お話ししました。
尚お店の詳細は下記の通りとなっています。

店名:むさしの森珈琲 杉並井草店
住所:東京都杉並区井草 3-19-16
電話:03-5382-7286