「カフェ」カテゴリーアーカイブ

六本木のリッツ・カールトンの優雅なラウンジでアフタヌーンティー

店名:ザ・ロビーラウンジ
住所:東京都港区赤坂9-7-1 ザ・リッツ・カールトン東京 45F
電話:03-6434-8711

リッツ・カールトンの45階にあるロビーラウンジです。
もちろん宿泊者以外の方もお茶ができます。

店内に入るまでにホテル内を少し通って45階までいきます。
予約しておくとスムーズに案内してくれますが、予約なしでも空いていれば入れます。

ロビーラウンジでの中はとても開放的な雰囲気でグランドピアノがあり、決まった時間に演奏が始まります。
とても優雅な時間を過ごせます。

オススメはこちらで頂く、アフタヌーンティーセット。
今回は平日に行ったので5450円でした。

季節によって内容が変わりますが、紅茶は好きな紅茶が頼めて、アフタヌーンティー2段の他に焼きたてのスコーンや焼き菓子、またジャムも好きなものを選べます。

私はホテルラウンジ巡りを趣味としていますが、リッツカールトンのラウンジが1番気に入っています。
1人で行った時は、ケーキセットをよく頼み、贅沢な時間を過ごします。

お友達と行った時は、一緒に食べるアフタヌーンティーセットを頼みます。

お酒の提供もしているので、ついつい長居しちゃいますが、あっとゆうまに時間が過ぎてしまいますね。
隣にはバーも併設されていて、ラウンジと繋がっているので、ピアノ演奏も見れてよい雰囲気です。

ART & CAFE 水仙月、奈良市日笠町にある拘りの大和茶が絶品のカフェ

水仙月は奈良市のなかでも宇陀に近く田舎な場所にあるカフェです。
非常に清潔感があり、外観はオークウッドのオシャレな佇まいになっています。

水仙月の店内はテラス席と、室内の席に分かれており地元のグッズが販売しているスペースも置いてあります。
お店としては昨今の状況を踏まえセルフスタイルになっており、席を確保した後カウンターにて注文を受け付けるシステムとなっています。

水仙月の店員さんの接客対応は、めちゃくちゃ丁寧というわけではありませんが親切でありしっかりと対応してくれる印象でした。

このお店のこだわりは、大和茶をつかった料理です。
ぱっと見は抹茶なのですが、奈良のお茶である大和茶を利用していて独特の甘みやコクがあります。

水仙月オススメの料理は大和茶を利用した大和茶ラテです。
価格は約500円ほどであり、オリジナルの器についで提供してくれます。
非常に写真映えするかわいらしいラテになっていて味も絶品です。

お茶にあうスイーツとしては大和茶のシフォンケーキがオススメです。
価格は300円ほどであり、大和茶ラテとセットで注文することができます。

テラス席でこのセットを頼み、読書をしながら優雅な休日を過ごすこともできオススメです。
都会の喧騒を離れ、水仙月で自然のすばらしさを堪能してみてください。

店名:ART & CAFE 水仙月
住所:奈良県奈良市日笠町396−2
電話:0742-81-0188

スターバックスコーヒー・モンテメール芦屋店は駅近のおしゃれカフェ!

JR芦屋駅周辺には、ドトール、シアトルズベストコーヒーなど、チェーン系のコーヒーショップが複数あります。
2020年3月に駅直結のショッピングモール・モンテメール芦屋内に、今回紹介するスターバックスがオープンし、手軽にコーヒーを楽しめる選択肢が増えました。

店名:スターバックスコーヒー モンテメール芦屋店
住所:〒659-0093 兵庫県芦屋市船戸町1-31 モンテメール芦屋本館1階
電話:0797-61-5875

先日利用した際、スターバックスのフードメニューで定評のあるスコーンに、パンプキンスコーンが登場していました。
秋らしいほっこりした色合いに惹かれて、購入してみたところ、かぼちゃの甘味が上手く生かされていて、深みのある美味しさでした。

身近にあるカフェで、秋の恵みを感じられて嬉しかったです。
ついつい定番メニューを注文してしまいがちですが、季節の素材を使った物にも目を向けてみたいと思いました。

こちらのスターバックスは、Mobile order&payサービスの対応もしていて、忙しい時にはまずアプリから注文してから来店するとスムーズに受け取りができます。
朝7時から営業しているので、モーニングコーヒーのテイクアウトをしたい時にも便利ですよ。

カフェ アクアサイド、一宮市にあるモーニングに何かもらえるカフェ?

店名:カフェ アクアサイド Cafe AQUASIDE
住所:愛知県一宮市柚木颪字東流48-6
電話:0586-77-5006

アクアサイドの場所は一宮市の東側で、国道155号線を東に行くルートのほうこうにあります。
近くには一宮市役所の西成出張所があります。
外観や内装はロッジのような感じで、駐車場はそこそこあります。

モーニングの時に来たのですが、アクアサイドはちょっと変わっているのが特徴です。
このあたりのモーニングですので、コーヒーを注文すれば卵とパンがついてくるという感じでそれだけならごく平凡なのですが、気まぐれでモーニングとは別に何かくれます。

気まぐれだそうですが、このときには服をもらいました。
柄はあんまりよくわからない文字が入った感じの変わったモノでした。

ちなみにパンは柔らかくてしっとりとしていますので、食べやすいと思います。
コーヒーも専用の機械で出しているので、味も良かったです。

アクアサイド店主も見た感じはちょっと編にも見えますが、接客はまあまあです。
人当たりはそれほど悪くはないと思います。

あとは昔、オーナー自身が勝手に生み出したご当地ヒーロー「高度成長戦士 ガチャマン」ということをやっていたようで。
一見すると、アクアサイドは雰囲気のあるお店ですが、かなりクセのあるお店ですので、一度おもしろさを体験する目的で行ってみるといいと思います。

目黒区タピオカ専門店「ジ アレイ 祐天寺店」の食事メニューは意外な本格派

祐天寺駅からほど近くにある、タピオカ専門店の名店、「ジ アレイ 」。
ジ アレイはこじんまりとした店内で、座席数も少なく、決して広い店舗とは言えませんが、照明の明るさや壁紙等のセンスが抜群で心地よく、ついつい長居してしまいます。

そしてタピオカドリンクが美味しいのはみなさんもご存知だとは思いますが、ジ アレイの店舗ではサイドメニューのお食事でイチオシのメニューがあります。
それはGRILLEDPAOというメニューの、スパイシーな鯖サンド。

こちらのメニューは、ジ アレイ全店で食べられるわけではなく、店舗限定で提供されているメニューのようです。
スパイスの中に紫キャベツのマリネのような酸味と、鯖の旨味もしっかりと感じられ、食欲があまりない日でもこれだけはぺろりと平らげられます。

タピオカとの相性もバッチリで、毎回訪れるたびに注文するのですが、あまり遅い時間帯やタイミング次第では売り切れてしまうことも。
確実に食べたい日は早めに訪れるのが鉄則です。

ジ アレイ店員さんもみなさんやさしくいい雰囲気の中接客してくださり、わからないことがあっても優しく教えていただけますので
ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

店名:ジ アレイ THE ALLEY 祐天寺店
住所:東京都目黒区祐天寺2-9-2
電話:03-5708-5846

peepal、秋田市で味わえる絶品オムライス&パンケーキ!

店名:peepal(ピーパル)
住所:秋田県秋田市大住2-18-18
電話:018-893-3316

秋田市にあるこちらのカフェpeepalでは、オムライスとパンケーキを味わうことができます。
お値段は、オムライスもパンケーキも、どちらも1,500円前後といったところでしょうか。
peepalは、ランチとしてでも、ティータイムとしてでも利用できるお店です。

わたしはオムライスをいただきました。
オムライスはメニューのほか、ご飯の味つけやソース、サイズを選ぶことができます。
どの組み合わせもとてもおいしそうで、悩んでしまいます。

悩んだ結果、「からあげ付きオムライス、明太マヨソース、バターライス、Sサイズ」の組み合わせを注文しました。
サイズはS~Lまで選べるのですが、サイドのからあげもとてボリューミーで、Sサイズでもしっかりと満腹になりました。

Sサイズにしてパンケーキも頼もうと思っていたのですが、断念しました。
オムライスもパンケーキも両方食べたいという方は、相当おなかを空かせておく必要がありそうです。

peepalは住宅街の中にあり、なかなか見つけづらくなっています。
また、最寄りの羽後牛島駅から結構離れているため、車で行くのが望ましいですが、駐車場が3台ほどしかなく注意が必要です。

皆様もぜひpeepalに足をお運びください!
わたしも次はパンケーキを食べに伺いたいと思います。

大分県豊後大野市三重町にあるCafe月の舎のやみつきザクザククロワッサン

こちらのカフェ、月の舎はメニューがおしゃれです!

個人的に惹かれたのは「3色の空色クリームソーダ」オーロラ、夕焼け、青空 各486円、爽やかな緑のオーロラ、落ち着いたオレンジの夕焼け、透き通ったブルーの青空。
ふんわりとソーダーに浮かぶバニラが真ん丸でとても可愛らしいメニューでした。

こちらの月の舎は、クリームソーダ目当てに訪れたのですが、運命の出会いがありました。
それはやどりバーガーセットのハンバーガーに使われていたパンズのクロワッサン「ルスティコクロワッサン」、まわりがパリパリ中はふわふわ、口に入れたとき雑穀のザクザクの食感も感じられて、ほんのり甘くておいしかったです。

そして、挟まれていたのは、気持ちよく大きな肉団子!
甘めに煮こまれた肉団子は口に入れたら、ほろほろと柔らかく、食べ応えばっちり!
すっかりはまってしまいました。

やどりバーガーとセットのポテトも、ほくほくで塩加減がちょうど良いし、盛り付けに使われていたペーパーをお皿にしているのがおしゃれ!
ぜひ、ホームパーティーやピクニックの盛り付けに取り入れたい工夫でした。

選べるドリンクがついて980円。
ルスティコクロワッサンは、こちらの月の舎でも大人気なようで、近くの道の駅でも売られていました。

今度行ったら食べるぞぉと思っているのが、パスタとオープンサンドの半月セット、甘酒を使ったティラミス、そしてお店をイメージしてつくられたと言う月の舎パフェなどなど、書ききれないほどおいしそうで魅力的なメニューが満載です!

一緒に食事にいった旦那一押しは、コンソメスープで「こんなに美味しいコンソメスープは初めて!ナニコレ!」と感激していました。

どこにでもあるコンソメスープ。
手を抜くことなく、丁寧に丁寧にこだわってつくっているのが感じられる一品でした。

月の舎のお店の雰囲気も、店員さんも明るくて気持ちの良いお店でした。
スタッフさんとお客さんも仲が良いのか、何人か差し入れや花束を持ってくる方がいました。

アットホームであたたかいCafe月の舎(やどり)さんに心もお腹も満たされました。

店名:Cafe 月の舎(やどり)
住所:〒79-7104大分県豊後大野市三重町小坂4165-12
電話:0974-22-7077