名古屋・栄の千亀は一度は寄らないと損する焼鳥の名店中の名店

一見簡単そうで、お店の味を実現するのが実は難しい焼き鳥。
扱う素材だけでなく、焼き加減やタレなど絶妙な違いが大きく味を左右するものです。

そのため焼き鳥だけは焼き鳥屋さんで買う、という人も少なくありません。
千亀は名古屋の名店としてかなりの人気を誇っていて、焼き鳥好きなら寄らなければ損するくらい美味な焼鳥が食べられます。

店名:千亀
住所:愛知県名古屋市中区栄3-1-19
電話:0522624848

営業は夜からとなるこちらの千亀は、仕事の後の空腹しのぎやはしご酒にピッタリ。
栄駅からすぐそこと、アクセスはかなり良好。

お酒を飲んでもすぐに帰れるのがサラリーマンにもウケがいい理由でしょうか。
また千亀は名店なのに気取った感じがなく、誰でもウェルカムな雰囲気がリピーターを呼び寄せているのもしれません。

つくろげるテーブル席もありますが、千亀のカウンター席では目の前で焼き鳥の調理される様子が見れて臨場感があるのもメリットです。
お酒を頼むと焼き鳥にマッチしすぎてついつい金額が跳ね上がるものの、お料理だけで言えば決して高すぎません。

焦げすぎず、柔らかすぎず、丁度いい焼き加減とその味を堪能すれば安いとも思える品々です。
弾力ともに舌に広がる肉と脂の旨味が堪らなく美味しいです。