自己破産でクレジットカードが使えない体験談

money

事情により、失業することとなり、1000万円ほどあった借金の返済ができなくなるため弁護士さんに相談のうえで、自己破産の申請をしました。
私の場合には、住宅ローンを含む不動産などの資産がなかったということもあり比較的スムーズに免責がおりました。
結局、妻にも内緒での自己破産でしたが、官報でも見られない限りはバレる心配もありません。

また、破産後には、闇金融業者からのDMが増えるかもしれないと弁護士さんから言われていましたが、私の場合にはそれもほとんどありませんでした。

自己破産というよりは、失業のために地方税の支払いができず、自治体に相談のうえで延納させてもらったのですが、私の住んでいる自治体は比較的裕福なせいか、数ケ月後には事情が事情なのですべて免除することになりました、との連絡があり大変助かりました。

ご存知の通り、債務整理をしても税金は借金と違って整理できませんので、これは本当に助かりました。
結局のところ、自己破産して困ったというのはクレジットカードが利用できなくなったことくらいです。

しかし、最近ではVISAデビットカードがあり、ETCや携帯の支払い以外にはほとんど使えるため非常に便利です。
いずれにせよ、二度とお金を借りるつもりはありませんので関係はありませんが。

参考:自己破産後のクレジットカード審査!破産者でも作れた?

自己破産後、クレジットカードは5年以上作れない

自己破産をしてしまうと、様々な問題点が発生してしまうことはよく言われていますが、特に生活で困る可能性があるのはクレジットカードです。
利用に制限がついてしまうと、困ることも多くあると思います。

そして、自己破産手続きをするとクレジットカードがしばらく作れなくなるといったことをよく聞きますが、これはどのくらいの期間なのでしょうか。
これはだいたい5年程度は最低作ることができないとされています。

したがって、自己破産して5年以内にまたクレジットカードを作ろうとしても基本的には無理です。
もし作ることができるという会社があれば、そこはちょっと怪しいか?と思った方が良いです。

ちょっと長いと感じるかもしれませんが、一生作ることができないというわけではありません。
しばらく我慢をしてもらえればまた再度作ることができますから、5年間くらい待ちましょう。

そして、その5年間の生活を不便だと感じたのであれば、もう2度自己破産をしないように、お金の使い方には注意していってほしいと思います。
破産後に初めてカードの便利さに気付くというケースもあると思いますから。

クレジットカードに慣れている人は、カードを持てなくなるということに対して不安を感じるかもしれません。

借りては返しの生活の中でおかしくなっていた金銭感覚を、通常に戻すことが大切です。
毎月の月収に見合った生活をすれば、現金だけで何の問題もありません。

手続き後は今までのようにどこかから借金をしたり、カードで買い物をしたり、ということはできなくなります。
自分の収入と収支をしっかりと見つめ直し、計画性を持ったお金の使い方をするように心がけましょう。

ネットショッピングで決済手段がないと不便だ、という場合には、デビットカードを持つと良いでしょう。
デビットカードは自分の銀行口座に入っている金額分利用できるカードなので、一枚持っていると便利です。

自己破産後クレジットカードが作れたのは7年後だった体験談

私は債務整理の自己破産を申請して、既に10年程が経過しています。
現在では、クレジットカード審査も普通に通るので複数枚所持出来ていますし、ローンなども組めるようになっており、なんら問題なく普通に生活を送っております。

これまでの生活を振り返って、自己破産後に困った事とそうでもなかったことを書いていきたいと思います。

まず1番困ったことはやはりクレジットカードかが持てなかったことです。
買い物をすべて現金だけでしなければならないというのも問題でしたが、なんと言ってもネットショップでの買い物が不便でした。

ネットショップの買い物でも振込とか着払いとかもありますけど、振込だと確認してもらうまでの時間がかかるとか、着払いだと商品到着までに手元にまとまった現金を用意しておかないといけないとか実際にやってみるとやっぱり不便でした。

あとは、iTunesストアとかDMMとかそれまで普通に使っていたネット系サービスはほぼ全滅でした。
まあ、ただ、その頃からプリペイドカードが普及し始めましたので、当初はそれで対応していました。

クレジットカードがない生活は本当に不便極まりないもので、私が自己破産後の生活で困ったと思ったのはそんなことくらいでした。
それ以外に困ったことは特にありませんでした。

自己破産から3年ほどで、デビットカードなら使用できるのではと試したところ、3年目でも普通に作れました。
そして、7年目で通常のクレジットカードも作れましたが、事故をしたクレジットカードの会社は未だに審査が厳しいようです。