掌、札幌市中央区にある海産物メインの和風居酒屋

北海道といえば、やっぱり新鮮な海の幸!
魚、海老、貝、蟹…おいしい旬の食材をあてに好みの酒をキュッとやる。
酒飲みにとってこれほど幸せな時間はありません。
すすきののシンボル、ニッカ看板のすぐそばにお店を構えるのが今回ご紹介する和風居酒屋「掌」です。

店名:掌(てのひら)
住所:北海道札幌市中央区南4条西3丁目 ニュー北星ビルB1F
電話:011-241-5005

居酒屋の激戦区すすきのにあって、こちらの掌の強みはなんといっても「21時以降来店の場合はお酒が半額」!
さすがに全種類とはいきませんが、焼酎から日本酒、地酒まで半額対象が数多く揃えられており、好みにうるさいこだわり屋でも満足できる一品が見つかるはずです。

そしてそのお酒に合わせる海産料理の数々がこれまた絶品。
掌の看板メニューである「秋刀魚のまんま」はマストメニューですが、個人的におすすめしたいのが牡蠣。

牡蠣を扱う店は周りにも多いですが、ここの牡蠣は大ぶりで実に濃厚。
個人的にはこの界隈だとベストと思っています。

生・焼・蒸・フライと選べますが、蒸は生のような柔らかさを保ちつつ、加熱した分味がぎゅっと詰まっていておすすめですよ!

また、掌は一杯目を頼むと乾杯用のお冷を持ってきてくれるのも地味に嬉しいポイント。
波々注がれたお酒をこぼさないように、という配慮は他のお店にもぜひ取り入れてほしいサービスですね。