銀座の石島で赤酢のシャリの江戸前寿司ランチという贅沢の極み

店名:鮨 石島
住所:東京都中央区銀座1丁目24-3
電話:03-6228-6539

石島は、銀座一丁目のはずれにあり、最寄り駅は銀座一丁目駅より新富町駅。
徒歩3分ほどです。
濃いネイビーの外壁に木枠の扉の純和風なお店、石島の看板は小さいのでちょっとわかりづらいかな。

ランチの時間帯は少し列ができますが、この少しの列で結構待つことになります。
石島は、回転率はよろしくないです。
まあ銀座のお寿司屋さんなんだから、時間に余裕を持って来店しないとね!

石島のランチが、かなりリーズナブルだと聞いていてずっと気になっていたお店でした。
一階のカウンター席に案内されましたが、お店は二階建てのようです。

石島のお寿司は、赤酢のシャリでほんのり色が付いています。
ランチメニューはばらちらしと握り、どちらも1500円。
それからおまかせ(握り)4000円の三種類でした。

お昼はおまかせの方のみ、お席の予約が可能なようですが、ダントツで1500円の握りが人気でした。
ゴリゴリの江戸前の握り(しかも珍しい赤酢)が、8貫にたまご、お味噌汁が付いて銀座で1500円。

ネタもそれなりにいいものを使っているのはもちろん、1500円なのにお高めのネタもちょいちょい入っていて、石島のコスパはとてもいいと思います。
量もちょうど良く感じましたが、男性には物足りないかもしれませんね。

また、結構待たされるので、石島は時間に余裕がないと厳しいですね。
勤め人のお昼休憩だと時間が足りないと思います。

石島は、ゆったりと時間をとって親と一緒に行きたい、そんなお寿司屋さんでした。
ばらちらしもとても色鮮やかで綺麗で、美味しそうでしたよ!
このお得ランチは平日のみなので注意です。