住みたい街吉祥寺、漬け物BAR 4328(清水屋)

店名:漬け物BAR 4328(清水屋)
住所:武蔵野市吉祥寺本町1-1-8清水屋2F
電話:0422-22-7621

吉祥寺のハモニカ横丁の外れにある老舗のお漬物屋さん「清水屋さん」は、夜になるとBARとして営業しています。
清水屋さんの二代目の味を引き継ぐべく、お孫さんたちが経営されているのだそうです。

漬け物BAR 4328のイケメン店長は、ハモニカ横丁の名物イケメンさんなのだとか。
バーテンさんがいるような正統派BARではなく、カジュアルにお漬物をつまみにお酒を飲む、そんな空間です。

1Fはビニールハウスのようなテーブル席があり、冬にはこたつ仕様となります。
2Fはカウンター席のみ。

客層は吉祥寺という土地柄もあってか、漬け物BAR 4328は、若い男女でいつも賑わっており少々落ち着かない雰囲気です。
1Fのテーブル席が空いていたら大人の方には1Fをおすすめしたいところです。

漬け物BAR 4328のフードメニューは、お漬物を中心に少なめ。
ドリンクメニューも豊富とは言えずとも、要点は捉えており、オール500円です。
一件目のお店というよりも、漬け物BAR 4328は2件目向きのお店です。

漬け物BAR 4328おすすめはスジの煮込み。
確か500円ぐらいでした。
ねぎが大盛りでお酒が進む逸品でした。
他にはおでん、豚キムチなどもありましたよ。

若い方は普段お漬物を食べる機会が少ないでしょうから、若い方が気軽にお漬物に触れられるいいお店かなとは思いました。