広島駅近くの横丁「タヴェルナたまい」で絶品の牡蠣を味わう。

広島駅から少し外れたところにある小さなビルの1階、両サイドにカウンターだけの小さなお店が並ぶ「駅前横町」。
雰囲気のある横丁には、確かなお店が揃います。

中でもおすすめなのが「タヴェルナたまい」です。
タヴェルナたまいは、コの字カウンターを囲む客席は最大で8席程度の小さなお店ですが、渋いマスターが美味しいイタリアンを提供してくれます。

まず美味しいのが前菜。
居酒屋のお通し的に一口くらいの量で、3種類提供されます。
何が出るかは日によって異なりますが、よく遭遇するのが鴨肉や砂肝のマリネ。

どれも安定して美味しく、全て違う印象に仕上がった前菜をつまみながら1杯目のお酒を飲めば、次の料理に期待が膨らみます。
タヴェルナたまいで牡蠣が出てきた日は、何となく当たりの日です。

メニューは黒板に書かれていて、種類はそれほど多くはないですが、ピザやパスタが日替わりですので、毎日来ても飽きることはありません。

最もおすすめしたいのが、焼き牡蠣。
殻付きの大粒の牡蠣が絶妙な火加減で焼かれて提供されます。
ノーマルタイプ、イタリアンらしくトマトソースとチーズが乗ったタイプと、好みに応じて選べます。

素材の良さと素材を生かす調理法で、牡蠣にうるさい広島人も黙ってしまうこと間違いなしです。
余談ですが、近くの海鮮を売りにした人気の居酒屋の焼き牡蠣の数倍は美味しいです。

また、ある日は日替わりパスタにも牡蠣が使われており、頼んでみましたが、やはり剥き身で火を入れても大きくてぷりぷりの牡蠣が、ソースと絡んで抜群の美味しさでした。
狭いキッチンで、どうやってこんな美味しいものを作っているのか、カウンター越しのマスターを覗きながら、リーズナブルな価格で楽しめる雰囲気のあるイタリアンです。

店名:タヴェルナたまい
住所:広島県広島市南区猿猴橋町5-16 飲食街駅前横丁 1F
電話:082-261-2901