朝ラー発祥の地、静岡県藤枝市で朝ラーを食べるなら「池田屋」。

朝にラーメンを食べる、いわゆる「朝ラー」の発祥の地としてテレビ等で話題になった静岡県の藤枝市。
その中でも最も朝ラーに適していると感じる一杯を出すのが、藤枝駅から徒歩10分ほどのところにある「池田屋」です。
池田屋は、なんと朝の7時から開店し、昼の13時ごろには閉店してしまうという、まさに「朝ラー」の店です。

ラーメンのスープは鰹の効いた和風のだしで、そばやうどんのつゆに近いものがあります。
もちろん、立ち食いにあるようなそばやうどんのつゆとは似て非なるもので、あっさりとした中にもコクを感じられます。
これがラーメンとも相性抜群です。
とてもあっさりしているため、朝からでも特に違和感なく食べることができます。
チャーシューも脂身が少なく食べやすいです。

また、池田屋は年中温かいラーメンと冷たいラーメンをどちらもおいてあります。
特に暑い日は冷たいラーメンがありがたく、食欲があまりなくてもするっと食べられます。
実際に藤枝市では朝ラーが当たり前なので、朝早く池田屋を訪れても混雑していることもありますが、そこはご愛嬌。

池田屋の値段は温かいラーメンの並盛が500円とリーズナブル。
乗り継ぎなどで遠くに出かけるときに、朝早く訪れて腹ごしらえをするのにも最適です。

店名:池田屋
住所:静岡県藤枝市青木3-7-3
電話:非公開