同じだったのでまったく分からなかった。

7月 23rd, 2014

私はネカ社から発売されている可動式のゴジラ2014を購入しようと考えていますが、最近ある事を知りました。
それはネカのゴジラ2014をネットで調べている時でした。
最初はただの紹介の画像だと思い、まったく気にしていませんでした。
Read the rest of this entry »

ムービーモンスターシリーズでゴジラ2014が発売

7月 23rd, 2014

ムービーモンスターシリーズでゴジラ2014が発売されますが、疑問があります。
それは値段とサイズです。
値段は未確定かもしれませんが1500円と書いてありました。
1500円と安いに越した事はありませんが、安いとちゃんと作られていないのではと疑問になります。
画像を見る限りではまったく問題がないように見えます。
ムービーモンスターシリーズで10年前はに完結したゴジラは平均で2000円でした。
最初は大きかったのですが、その後にサイズを小さくした物が発売されました。
ゴジラ2014からは2体しか発売しないので、新しいゴジラ10年振りなので大きく作っても良いのでないでしょうか。
それにしても1500円はかなり安いと思います。
ゴジラ好きとしてはサイズがそれなりに大きいサイズだったらもう少し出しても良いです。
ゴジラの他には敵怪獣であるmutoが発売されますが、muto自体がシンプルなデザインなのでリアルさが足りない気がします。
この情報はまだ正式には公開されておらず、海外から玩具サイトから流出した画像からの情報です。
正式な解禁は最初の公開と同時かそれも少し経過してからかもしれません。
どっちにしても大変うれしいニュースでした。

一体いつ出るのかゴジラ2014のフィギュア

7月 23rd, 2014

未だに私の求めるゴジラ2014が出ません。
予定はあると思いますが、フィギュアに関しては現段階ですべて発売されてしまいました。
なので、とりあえず落ち着いたという状態です。
今、出回っているフィギュアはすべて海外の販売のみです。
日本はやはり本家という事もあり、そんなほいほいフィギュアを出す事が難しいのかもしれません。
発売されているフィギュアはデフォルメされたゴジラ、リアルだけどミニサイズゴジラなどがあります。
一番有名なのはギガントゴジラ2014と呼ばれているアクションフィギュアです。
しかしこちらもお世辞にもリアルとは言えません。
そして今、気になるフィギュアが一つあります。
それはアメリカのバンダイが発売するフィギュアらしいです。
実際はゴジラのシルエットと敵怪獣のシルエットでバンダイと書かれている写真です。
全3種でゴジラと敵怪獣2体を出します。
最悪ソフビという手もありますが、あくまでそれしか発売されていなかった場合です。
毎日期待して、ネットで検索をしますが、現状は変わらずという状態が続いています。
恐らくは公開後に情報がかなり解禁されると思います。
やはり最低でも映画公開は待つ必要があるのかもしれません。

ゴジラ2014の予告編で疑問に思った事

7月 23rd, 2014

ゴジラ2014は公開までに予告編が次々と配信されています。
現在では予告編の他にテレビスポットをいくつか公開しています。
私も楽しみにして見ていましたが、疑問が出てきました。
それはいくつもある予告編やテレビスポットがほとんど同じという事です。
もう少し分かりやすく言うと、新しい予告編やテレビスポットが公開されてもほとんど同じシーンしかありません。
多少はわかりますが、ほぼすべて同じシーンというのはどうかと私は思いました。
同じシーンしかない代わりに新しく入ったシーンは重要なシーンです。
それはそれで良いのですが、やはり同じシーンだとちょっと違う気がします。
比率的には全体が10だとすると新しいシーンは2ぐらいです。
これぐらいの比率なので、何を見ても同じに見えてしまいます。
正直、ここまできたらもう隠す必要は無いのではと思ってしまいます。
もうゴジラの一番見せていないのが映画だけになってしまっています。
ですが、そろそろゴジラの全体像が見えるシーンも公開されるのでないかと考えています。
最初の公開まであと1カ月と少しなので、もう少し見せてほしいです。
今のところはゴジラ全身が見えるシーンはありません。
背びれ、尻尾、上半身など部分的にしか見せていません。

このフィギュアは発売するのか

7月 23rd, 2014

ゴジラ2014のフィギュアはかなり出ていますが、リアルなフィギュアは発売する予定はあるものの、現段階では発売はされていません。
私も購入しようと、考えていますが、なるべくリアルなフィギュアを購入したいと思っています。
そんな中あるフィギュアの画像があります。
これはゴジラ2014のフィギュア原型ですが、サイズも大き過ぎず、小さ過ぎずで、丁度良いサイズです。
そして何より、物凄いリアルなフィギュアだという事です。
私の求めるフィギュアの理想です。
しかし逆にリアル過ぎてしまい、このフィギュア映画でゴジラをCGで再現するために製作した模型なのではと疑ってしまいます。
フィギュアはクオリティが高ければ高いほど値段も上がります。
ゴジラの背びれもかなり鋭利になっており、小さい子が手を切って怪我をしてしまう可能性もあります。
しかしアメリカのギガントサイズのゴジラ2014原型とは信じられないくらいダサくなっています。
原型があんなにリアルで格好良いのに製品版は残念な結果になりました。
発売する確率は低いような気がします。
仮にもし発売したとしても、あのクオリティだと8000円近くはすると思います。
別のリアルフィギュアに期待したいと思います。

« Previous Entries