げん玉で少しだけ稼いでみた

1月 16th, 2015

げん玉ってポイントサイトだからお買い物しなくちゃ稼げないんでしょ?っていう人が多いんですよね~。
でも、意外とお小遣い稼ぎができるところも多くって、個人的にかなり気にいっています。
時間があるときは、記事作成とかもしちゃうんですけど、これが意外とバカにならないポイント数なんですよね。
Read the rest of this entry »

なんだか拍子抜けしちゃいます

1月 16th, 2015

最近、大学の図書館で仕事をすることが多いです。
まぁ、周りが大学生ばかりでみんな一生懸命勉強していくれているから仕事もしやすいのですがどうも曜日によって人の増減が激しいような気がします。
びっくりするのは木曜日の人の少なさです。
基本的にオランダは1月はちょっとお休みモード。
2月から新しい授業が始まることも多く、そのため今はレポートとかを書いている学生さんが多いのが特徴です。
提出物がいろいろあるんだな~って感心してしまうのですが、なぜか木曜日は勉強している人が少ないです。
大学生でも家族との時間を大切にするから、週末は実家に帰る人も多いとは聞きますがここまでだとちょっと引いてしまいますね。
おまけに、これが日曜日になるとびっくりするくらい人がいる時期もあります。
席は自由にとっていいのですが、そのため荷物で席を確保する子も多いです。
空いていないこともザラだったりします。
毎日来ている身としては、なんだかちょっぴり不思議です。
まぁ、私と同じように曜日に関係なく勉強しに来ている人も多いんでしょうけどね。
ま、図書館に人が少ないと、同時に併設のカフェとかも混んでいないので気楽といえばすごく気楽です。
のんびり研究できるのでかなり気にいってはいます。

グダグダのGTA5

1月 16th, 2015

強盗アップデートの配信が決まったGTA5ですが、ここ最近になってPC版の発売の延期を発表しました。
肝心の強盗アップデートは数週間以内に配信される事が発表されていましたが、ユーザーから批判が相次ぎました。
強盗アップデートは2015年初頭を予定しており、そこから近日に配信で最終的には数週間以内に配信という結果になりました。
pc版の延期に関してはユーザーから最初から予想されており、延期は予想外ような感じ聞こえますが、想定内という意見が多いです。
pc版の発売日は1月27日からなんと3月の24日まで延期になり、もう強盗アップデートを先延ばしにする事はできなくなりました。
私もこればかりは逃げているようにしか思えず、非常に残念に思います。
海外のスタイルは批判されてまで時間をかけて質の高いコンテンツを作成し、莫大な利益を出すというのが海外のスタイルです。
なので納期という日が決まっていないため、理由を付ければいくらでも先延ばしにする事が可能になります。
私の予想では1月中には配信されると思いますが、海外スタイルを考えると質の高いコンテンツという言い訳で先延ばしにされると思います。
早く強盗ミッションを配信して欲しいです。

実家っていい

12月 16th, 2014

ただ今、実家に来ています。
子供と二人で数日間のプチ帰省です。
いつもは日中わたしと子供の二人きり。
夫は朝早くから夜遅くまで仕事で、朝ごはん、昼ごはん、夕ご飯もわたしと子供と二人で。
Read the rest of this entry »

次世代の党が壊滅した

12月 16th, 2014

衆議院選挙で、次世代の党が壊滅してしまった。
実に、もったいないことだと思う。
朝日新聞が、吉田証言をもとにした従軍慰安婦報道が虚言に基づくものとして取り消したのは、次世代の党のおかげである。
次世代の党の議員が、朝日新聞の従軍慰安婦報道は、根拠が存在しない報道であるという主張を展開し、朝日新聞社もこれを認めて撤回したのである。
おそらく、次世代の党が主張しなければ、朝日新聞はいまでも従軍慰安婦報道を展開し、日本政府を攻撃していたと思う。
とくに、次世代の党の山田宏幹事長の貢献度は、きわめて高かった。
国民は、山田宏氏には感謝すべきだと思う。
今回の衆議院選挙で、その山田宏氏が落選してしまった。
非常に残念だと思う。
山田氏だけではない。
次世代の党は、衆議院はたった2議席に後退してしまった。
どうして、わざわざ日本維新の会を分裂させて、次世代の党を立ち上げてしまったのか疑問だ。
国民的人気の高い、橋下市長と別れてしまって、組織票を持たない次世代の党が選挙で議席を獲得できると考えたのだろうか。
考えが甘かったと思う。
おまけに選挙の直前になって、別の党の党首だった、元航空幕僚長を次世代の党に入党させて公認候補とした。
この行為で、次世代の党という政党は、いったい何なのかという疑問を国民に抱かせたと思う。
今回の壊滅的敗北は、次世代の党の戦略負けだと思う。
政策は正しくても、戦略で失敗したのだ。

« Previous Entries