古の情緒とこの時代

7月 26th, 2014

ポップスや今流行りの曲など聴く機会はごく少ない、テレビも進んで見るほうではないからその筈ですね。
出掛けた先でオルゴールのBGMがながれていた、歌詞と演奏で曲そのものというのも自分で選んで聴く時にはいいものですが。
Read the rest of this entry »

元気になってやるー!

7月 26th, 2014

週末に好きなアニメのライブを映画館で放映されるライブがあるんだけどそのチケットをGETした♪
友達4人で行く予定なんだけど私の体調があまりよくない。
なので行こうか迷ってるんだよね。
もうチケット代2500円は払っちゃったんだけど電車で一時間ぐらいかけて行かないといけないからな。
しかも向こう行ったらアニメイトとか周るだろうからな。
行きたいけどウロウロすると体にひびきそう。
前から楽しみにしてたんだけどなぁ。
DVD買うからそれまで我慢しよう。
グッズ販売あったの楽しみだったんだけどな。
もう少し元気になったらヲタロード行きたいな♪
アニメグッズいっぱい買いたい!
欲しいのピックアップしとかねばw
全部でいくらになるのやら…w
あとゲーセンめぐりたい!
ゲーセンってムキになってお金かけちゃうんだけど取れたときの嬉しさがたまらないからやっちゃうんだよね。
最近のUFOキャッチャーってある程度お金かけないと取れなくなってる気がする。
アームがゆるゆるのとこ多いしな。
そういうときは店員さんにお願いして位置変えてもらったりするんだけどね。
好きなアニメのアーケイド品があるから来月いかねば!
それまでに体元気になるよう調節しておこう♪

見せてくれた

7月 26th, 2014

「翠星のガルガンティア」
見終わったところで暗い展開への予兆が描かれていたので、ヒディアーズを前にしてのレドの頑固な姿勢に破滅への予感をお簿ながら見続ける。
見ていて、なるほど、と思ったのは、「表面的な相互理解では及ばぬものがある」という部分。
お互いの立場や生い立ちを考えて、交流を図る姿は美しい、という感じに描いておいて、その奥に潜む、「相手がどうしても譲れないもの」が、自分たちの既存価値と相反したときにどうするのか?
という部分を見せてくれたように思う。
まぁ、今のところの展開ではまったくうまくいっておらず、レドは自らの発見で「どうしても譲れないもの」だったはずの価値観が揺らいでしまう。
このヒディアーズの正体については、過去の例があるのかも知れないが、これに対するチェインバーの提唱する戦うべき理由の組み合わせ方が凄まじい。
人類が生き残るための最適化を目指していくなかで、その最適化の結果、生き残るべき人類が戦いを強いられる、という構図の提示が素晴らしい。
理屈の奴隷であるところの私は、きっとこの段階で戦うことを選ぶだろう。
が、ここで物語は新た穴展開を迎える。
そしてレドを救うのは最適化ではなく、中庸の道を示すエイミーなのか?
……なんか仏教的な話になった。

同じだったのでまったく分からなかった。

7月 23rd, 2014

私はネカ社から発売されている可動式のゴジラ2014を購入しようと考えていますが、最近ある事を知りました。
それはネカのゴジラ2014をネットで調べている時でした。
最初はただの紹介の画像だと思い、まったく気にしていませんでした。
Read the rest of this entry »

ムービーモンスターシリーズでゴジラ2014が発売

7月 23rd, 2014

ムービーモンスターシリーズでゴジラ2014が発売されますが、疑問があります。
それは値段とサイズです。
値段は未確定かもしれませんが1500円と書いてありました。
1500円と安いに越した事はありませんが、安いとちゃんと作られていないのではと疑問になります。
画像を見る限りではまったく問題がないように見えます。
ムービーモンスターシリーズで10年前はに完結したゴジラは平均で2000円でした。
最初は大きかったのですが、その後にサイズを小さくした物が発売されました。
ゴジラ2014からは2体しか発売しないので、新しいゴジラ10年振りなので大きく作っても良いのでないでしょうか。
それにしても1500円はかなり安いと思います。
ゴジラ好きとしてはサイズがそれなりに大きいサイズだったらもう少し出しても良いです。
ゴジラの他には敵怪獣であるmutoが発売されますが、muto自体がシンプルなデザインなのでリアルさが足りない気がします。
この情報はまだ正式には公開されておらず、海外から玩具サイトから流出した画像からの情報です。
正式な解禁は最初の公開と同時かそれも少し経過してからかもしれません。
どっちにしても大変うれしいニュースでした。

« Previous Entries